ホウレンソウ&小松菜

丸々1カ月さぼった

その間当然夏野菜は終わり、秋・冬野菜へ周りの畑は様変わりしてしまいました。

ということで、重い腰を上げて畑をもう一度キレイにして、畝を立てました!

掌に豆を作りながら畝を立てました!

 

畑を耕すのはしんどいけど、畝を立てるのは相変わらず好きで、今回の出来栄えには満足。

さて、この畝に何を植えようかな?と何も考えずにとりあえず畝を立てたのでした。

やっぱりこの時期に植えるのは

ホウレンソウでしょ。

早速冷蔵庫に眠っていた「次郎丸」の種があることを確認し、いざ播種へ!

小松菜も入手したので一緒に植えます。

ホウレンソウ「次郎丸」と小松菜「極楽天」です。

 

それぞれ筋蒔きするので、播種の仕方は同じです。

まずはV字の溝を作ります。

ここは師匠手作りの治具を使って溝を作ります。

V字の溝ほり用治具で

まっすぐV字の溝を掘りました

 

ここに次郎丸の種を等間隔で撒いていきます。

等間隔でないのはご愛敬

 

あとは軽く上に土を被せたら、水をたっぷり撒いて完成です。

水を撒いたので、眠っていた種が目覚めることでしょう。

そして台風19号が襲来

しましたが、大きな被害はなく、無事に発芽しておりました。

次郎丸の発芽

小松菜はびっしりと発芽

 

台風の被害がなかったことへに感謝して、しっかりと次郎丸極楽天を育てていきます。