続ホウレンソウ次郎丸収穫@畑

2017/12/12(火)晴れ

枯れたその後

10月末に葉が黄色くなり枯れ始めたホウレンソウの次郎丸でしたが、その後枯れた部分を取り除き栽培を続けておりました。

それから1カ月以上が経ちどうなったかというと、キレイではありませんがそれなりに育ちました。

ホウレンソウ

全滅はせずなんとか育ちました

やはりところどころ枯れていますが、プランターで育てた次郎丸と比べればかなり立派になっています。

そして見事にギザギザの葉ができていることも確認できました。

一旦ここで区切りをつけることにし、少しずつ収穫をすることにします。

そして収穫

大きくなったものを選んで引き抜くと、根っこが思っていた以上に太く、想像以上に力のいる作業です。

こちらの根っこも日本種ホウレンソウ特有の色をしていて、さすがにホウレンソウらしいです。

抜いたものを集めてまとめるとかなりのボリュームがあり満足です。

ホウレンソウ

ボリューム満点の出来

途中いろいろあり、いい出来ではありませんでしたが、初めてのホウレンソウ栽培でしっかり収穫できたことは嬉しい。

ということで良しとしましょう♪。

ホウレンソウが甘い

ホウレンソウと言えば”お浸し”です。

早速家に持ち帰り、採りたてを調理しました。

このとりたてを食べるというのが野菜作りの一番いいところです。

なんといっても鮮度は抜群

そしていただきましたが、”甘い”!

特に根っこの部分の甘さが最高です。

ホウレンソウは湯がくと一気に縮みますが、それでも収穫した分全部食べきってしまいました。

来年もまたチャレンジ決定です!