絹さやの豆が膨らんだ

順調に育っていた絹さやですが、順調すぎて大量の実がつきました。

お陰様で消費が間に合わず、収穫が遅れています。

収穫は遅れても、絹さやの成長は待ってくれず、気が付けばどんどん豆が膨らんできている状況です。

実がプリッと膨らんできました

 

これはもはや私が知っている絹さやではなく、どちらかというとグリーンピースですね。

ここで普通に湧いてきた疑問ですが、これ、どのように食べたらいいんだろ?

ということで、収穫して試してみました。

絹さやとして食べれるか?

さっと1~2分軽く茹でて食べてみましたが、やはり豆が大きく主張してくるので、豆そのものを食べている感じです。

そして皮が厚くやや硬くなっているので、絹さやらしさが薄れています。

食べられないことはないですが、これは絹さやとしての収穫時期を逃してしまっていますね。

もはや豆として食べた方がよさそうです。

ということで、残りは全部皮を開いて中の豆だけを取り出しました。
うんうん、もう立派なグリーンピースです。

グリーンピースですね

 

今後もまだまだたくさんとれそうなグリーンピース。

まだまだ豆はたくさんあります

 

焦ることなく、保存して少しずつ消費していきたいと思います。

しばらくは豆。

次の記事

ランナーを切る