野菜つくり始めました。

2017年4月1日 曇り

野菜つくり始めました。

今日からいよいよ週末農業のスタートです。

予定していた通り、まずは畑を耕すことから始めます。

スタートの日が4月1日、新年度というだけでいつもとは違う気持ちですが、それに新しいことを始めるワクワク感が重なり自然と笑顔になります。

と、いいたいところですが、心が弾みません。

その理由は”雨”。

前日一日中降り続いた雨の為、「土が固くなっているから乾いてからの方がいいよ」と、昨晩アドバイスをもらっており、今日の作業は無理と諦めていたからです。

ただ、すっかり雨も上がって道も乾いているので”もしかしたら”の淡い期待をもって畑へ向かうことにします。

ピカピカの野菜つくり1年生は、今日から使う長靴を持っていざ畑へ出発です。

雨降って地固まる

畑に着きましたが、「雨降って地固まる」とは昔の人は良く言ったものです。

土は水分をたっぷり含み、ところどころ水が浮いているのを見て、すぐに今日の作業を諦めました。

雨上がりの畑の様子

ところどころ水たまり

 

折角来たので明日の準備だけして帰ることにします。

倉庫の一角に長靴を置いて、はい、終わりです。

長靴

これから使う長靴です

それでは明日仕切り直します。

天気が気になる

今日のことがあり、天気が気になるようになりました。

これまで天気を気にするのは、旅行、遊びにでかける、こどもの行事とか何かのイベントのときくらいでしたが、これからは天気予報をチェックする必要がありそうです。

今日のように「雨が降ったら困るなぁ」と思うことが増え、今までなかった「雨降らないと困るなぁ」と思うことが出てくると思うと、

”天気との戦い”

と言っても過言ではないです。