支柱に1番に届くトマトは…アイコ?めちゃなりトゥインクル?

2017/05/19(金)晴れ

早起きしてトマトの水やり

4:55。畑に着きました。

先日の日曜日に頑丈な支柱を立て、にわかに活気ついてきたトマトの畝を早速チェックします。

支柱,畑

支柱が立った畑

まずは水分状況。

前回水をあげたのが一昨日の朝。それからずっと快晴だった為、土の表面がカラカラに乾いていました。

トマト,乾く

土の表面がカラカラに乾いている

次にトマトの様子。

それぞれの株も葉っぱの裏表の様子や、虫がついていないかと一つ一つ確認しましたが、異常はありません。

ただわき芽が結構伸びてきていました。

わき芽

わき芽もすくすく伸びます

結果、今日は”水やり”と”わき芽とり”をしました。

支柱でトマトの成長がわかる

支柱を立てたことで、トマトの株の成長がわかり易くなりました。

さて、一番下の横のラインに最初に届くのはどのトマトか?

大玉トマトか?ミニトマトか?

品種はサターンか?それともアイコか?

今のことろ、”オレンジ千果”が一番に届きそうです。

オレンジ千果

紐まで届いた”オレンジ千果”の株

届いたところから誘引して支柱に括り付けますが、この誘引の意味・効果は実際の作業のときにまとめたいと思います。

朝日に照らされるトマトを見て、今日一日のやる気がみなぎってきました♪

トマト,朝日

朝日に輝くトマトを見てやる気がみなぎります