トマトの収穫 最盛期

トマトの収穫最盛期

今年も7月中旬からこの時期の8月初旬にかけてが、トマトの収穫の最盛期となりました。

遠くからトマトの畝を見ても、トマトの赤色に覆われてとても気持ちがいい時期です。

トマト

赤く染まったトマトの畝

この期間は毎朝5:00には畑に行き、大玉トマトとミニトマトを収穫して持ち帰るのが日課。

ある日は収穫袋に大玉トマトを詰め込み。

トマト

収穫した桃太郎

ある日は袋を忘れて被っていた帽子に入れるという臨時措置を施し家まで持って帰りました。

トマト

今日は帽子いっぱいの収穫です

食卓にトマトのある生活

毎日持って帰ったトマトは、すぐに洗ってそのまま食卓へ。

ミニトマトはカゴに山盛りにして、食卓の真ん中へおき、常にビュッフェスタイルで自由につまんでもらいます。

トマト

常に食卓にトマトの山

更にミニトマトに加え、今年はコンスタントに収穫できた大玉トマトを櫛切りにして、朝晩は冷やしたものを一緒に食卓に並べちゃいました。

まさに”トマト三昧”

常にトマトがある生活を堪能中です。

これだけトマトを食べると、さぞかし体にいいだろうということで、トマトの栄養・効果を確認しました。

かごめ株式会社のトマト大学医学部がまとめた内容

トマトに含まれる「リコピン」が私たちのカラダに与えてくれる効果

とりわけ「抗酸化作用」が強く、疾病に対する予防効果があることが確認されています。
また、メラニン生成を促す活性酸素を抑制し、チロシナーゼの働きを抑えます。その結果、白い肌が……。
さらに、リコピンは活性酸素(一重項酸素)を消去する能力が強く、他の天然の抗酸化物質と比較しても明らかです。

ということで、病気になりにくい体作りができていること間違いなしです。

そろそろ終わり

最盛期を過ぎると、トマト栽培の終わりの時期になります。

収穫量もガクッと減ってきて、今年のトマト作りもそろそろ終わりになりそうです。

また来年に向けて、しっかりと後片づけをして終わりたいと思います。

2018/08/07(火)晴れ

前の記事

初めてのオクラの収穫