トマトの植え付け~今年も作るぞ!~

賑わっている世間のGWをよそに、私は例年通りやらなければならないことがあります。
それは。。。

トマトの植え付け

近年のこの時期に「ワクワク」するイベントです。

それでは早速植え付け開始です。

昨年までは、大玉トマトとミニトマトを作っていましたが、今年は大玉トマトをやめて、ミニトマトだけにしようと決めたので、畝に被せているマルチシートに株間50cmで穴をあけます。

トマト
株間50cm間隔でマルチに穴をあけました

あいた穴の数は12個
つまり、準備するミニトマトの苗は12個というわけです。

そのうち3つは、事前にケーヨーデイツーで仕入れていた「プチぷよ」

トマト
今年のメインの一つ「プチぷよ」

他9個は本日別で仕入れてきました。
それはこちら、

トマト
カゴメの甘くてぷるん♪「ぷるるん」
とまと
サントリーの本気野菜「純あま」
トマト
Del Monteの定番「めちゃなり!トゥインクル」

以上の3種類です。
めちゃなり!トゥインクル以外は全て初めての品種です。

「ぷるるん」の苗の小ささに若干の不安を抱えていますが、まぁ、問題ないでしょう。
作業続行で、穴をあけたマルチ部分に、苗を入れられるように土を掘ります。

トマト
スコップで土を掘りだして、苗のスペース確保

ここに苗をポリポットから取り出し、順番に穴に入れていきます。
苗を入れたら、定着するように上から軽く押さえて、隙間に土を敷き詰めていきます。

トマト
穴の中に全て苗をセット

まだまだ終わりません。
このままでは、茎がまだ弱いため、風などで茎が折れてしまうことがあるので、支えてあげる必要があるのです。

トマト
今にも倒れそうな若い茎

苗の近くに支えとなる棒を立てて、苗をくくりつけるのですが、ここは昨年ダイソーで購入した「ワイヤー入りビニールひも」が今年も登場して、作業効率を上げます。
ここにも働き方改革が。。。

トマト
倒れないようにしっかりと固定

これで植え付けが完了です。
最後にたっぷりと水をあげました。

トマト
これで植え付け完了

おやっ!?
2つの穴に苗がない。。。
この理由は次回以降で。

更に、植え付け時に発見したのが「脇芽」

トマト
既に脇芽が伸びているではないですか

この脇芽をこまめに摘んでしまわないと、枝が増えて実へ栄養がいきわたらないのです。
というわけで、明日から水やりと、脇芽摘みの作業が始まります。