トマトの植え付け その2

2018/04/30(月)晴れ

苗の仕入

昨日の夕方ミニトマトの苗を探しに、最初に先々週たくさんのトマトの苗を置いていた“イズミヤ”に行きました。

人気商品なのかさすがに数も種類も減っていましたが、なんとこの前はなかった“アイコ”の苗を発見しました。

なくならないように急いで2株、元気な苗の確保に成功したのです。

残りは2種類。

まずは先々週見て気になっていた“うす皮ミニトマト”を2株チョイス。

最後に、KAGOMEの“GABAリッチトマト”を1株でストップ!

これで今年作る種類が決まりました。

今年作るトマトの種類

大玉トマト
・桃太郎
・桃太郎ゴールド

ミニトマト
・ぜいたくトマトミニ
・アイコ

ミニトマト

プラム型のアイコ

・うす皮ミニトマト

ミニトマト

うす皮ミニトマト

・GABAリッチトマト

ミニトマト

GABAリッチトマト

第2回植え付けの秘密兵器

今日は早朝5:00から残りの苗の植え付けを開始しました。

手順は昨日と一緒です。

が、

今日は1つ作業の効率化の為道具を変更しました。

それは誘引する紐を「麻紐」からダイソーの「園芸用ビニールひも」に変えたのです!

ダイソー

これで誘引作業が楽ちんに

これにより、

  • 麻紐を適切な長さにカットする
  • 紐を結ぶ

という作業が効率化されました。

両端をひねって留めるだけなので楽ちん。

誘引

麻紐で止めるとちょっと面倒

誘引

クルっとひねるだけ!

1回1回の効率化は大したものではないですが、これからトマトが大きくなって支柱に誘引する機会も考慮すると、全体ではそれなりの効率化になる見込みです。

そしてこの「ビニールひも」は幅が広いので茎を傷めにくいというのもポイントです。

1袋300本入り。

素晴らしい。

完了

植え付け作業が完了すると、畝一列にトマトの苗が並んで気持ちがいいものです。

トマト

畝1列に揃ったトマト

根がしっかり張るように水をたっぷり与えておきましょう。

これから夏まで今年もトマト作りを楽しみますよぉ。