【週末農業】畑の枝豆が栄養不足に。。。

2017/06/10(土)晴れ

枝豆が枯れてる気がする!?

2回目の土寄せを終えて1週間経ったのですが、1つだけ葉が茶色くなって元気がない様子に気づきました。

これまで順調に育っていたし、水も2日に1回のペースでは与えていたので水不足ではないだろうし、原因がわからず若干落ち込み気味な私 😥 

そこで、たまたまやってきた師匠に相談すると、

(師匠) 「肥料あげたか?」
(管理人)「追肥ですか?まだです」
(師匠) 「やらなあかんで。枝豆は肥料食いやからなぁ」
(管理人)「えーっ!何をあげたらいいですかね?」
(師匠) 「そうやなぁ、鶏糞か油粕やな」
(管理人)「じゃぁ、油粕あげときます」
(師匠) 「そんないっぱいやらんでええよ。ちょっとで。」
(管理人)「わかりました!」

ということで、すぐに倉庫へ行って油粕を探しました。

見つけたのは”なたね油粕”。

なたね油粕

なたね油粕

これを使う分だけの適量をバケツに入れて、枝豆がある畝まで持っていきます。

なたね油粕

使う分だけバケツに入れる

施肥の方法は、以前実施した中耕と同じようなやり方で、畝の中央と両肩を三角鍬で溝を掘って、その溝に肥料を撒き土をかぶせます。

追肥

三角鍬で溝を作る

追肥

溝になたね油粕を均等に撒く

そして土になじませるために軽く耕します。

当然枝豆の根を傷めないように注意が必要です。

最後に養分が土に浸透するように水を与えて追肥作業完了。

これで快復するか、それともこのまま枯れてしまうかわかりませんが、快復することを祈ります。

それから3日後の朝

追肥から3日経ちました。

う・・・ん、あまり好ましい状況ではありません。

1番目、3番目の本葉がほぼ枯れてしまっています。

枝豆

枯れてしまった葉

まだ元気な部分もあるのでそこが救いですが、ちょっと嫌な予感が。。。

枯れてしまった葉は元には戻らないので、元気な葉が枯れてしま分ければいいのですが。

今日も水を与えて乾燥しないようにし、ただただ快復を祈ります。