スナックエンドウと絹さや

来春に向けて

豆の準備を始めました。

今春は初めてスナックエンドウを作り、あまりの甘さに感動したこともあり、来春も豆を作ると決めたのです。

そして今回は最近のマイブームである、「種から育てる」を豆でもやってみようと思います。

そこで今回選んだのがこちら。

  • スナックエンドウ
  • 絹さや
スナックエンドウ

スナックエンドウと、絹さやに挑戦

それぞれの種はコーティングされて着色されていました。

スナックエンドウ

上:スナックエンドウ 下:絹さや

早速播種します。

手順はこちら

まずは畝立てから。

今回は2列撒きを目論んで高さは出さずに幅を広めにとります。

スナックエンドウ

幅広の畝をつくる

だいたい60cm程の畝となりました。(もうちょっと幅広げたかったなぁ。。。)

次に播種するための溝作り。

溝の深さが均一になるように、2つが平行になるように気にしながら進めます。

スナックエンドウ

播種するための溝をつくる

そしていよいよ種を撒きます。

本来であれば一か所に3粒、間を10~15cm開けて撒くのですが、今回は1粒ずつ間5cm程で均等に撒きました。

スナックエンドウ

欲張ってたくさん撒きました

後は土を被せて、水を与えたら終了です。

収穫は来春の5月頃の予定ですから、半年先のことになります。

うまく冬を越えて甘い実をつけていただきましょう!

2018/11/3(土)晴れ