スナックエンドウの春植えと秋植え

失敗したけれど

まだまだ成長して莢がついているのでできるところまで育てます。

今は、昨年の秋に植えたものと、今年の2月に植えたものが並んでおり、見た目に大きく違うので記録しておくことにしました。

秋に植えた桃の葉背丈が高く、莢がたくさんついています。

秋に植えたものはしっかりと茎が伸びて莢も多くついている

一方ことしの2月に植えたものは、まだまだ背丈が伸びず、全体的にこじんまりとしており、莢はところどころで小さいものばかりです。

2月に植えたのは、背丈が低く全体にこじんまりとしている

現時点では秋に植えたものの方がよい成長を見せています。

2月に植えたものは、今後の成長を見て最終的にありかなしかを判断したほうがよさそうです。

 

 

前の記事

トマトの植え付け開始