3月にスナップエンドウを植えました

播種してから1カ月経過

順調に全ての種が発芽して、春のように暖かい日と真冬の寒さに交互にさらされながら1カ月が経過しました。

どれも枯れることなく見事に成長してくれましたよ。

すくすくと成長したスナップエンドウ

 

背丈も20cm程になったので、天気の良い今日畑に植え付けすることにしました。

ようやくというか、無事に辿り着いた感じです。

植え付けの前に雑草が。。。

雑草だらけの畑にびっくり

 

意気揚々と畑に着くとびっくり!!

いつの間にやら雑草だらけで、苗の植え付けの前に畑の手入れをしなければまずい状態です。

暖かくなると雑草の伸びがすごい。

毎年感じることですが、今年は雑草の伸びる時期が早いですね。

覚悟を決めて雑草抜きをすることにし、ひたすらに雑草を引き抜くこと20分、汗だくなりなんとかキレイな状態に回復しましたが、夏野菜用に開けていた畝はやり直しですね。。。

早めにマルチを張っていればよかったと後悔です。

気を取り直して

いよいよ今日のメインである、スナップエンドウの植え付けを始めましょう。

予め立てておいた支柱に、ダイソーの園芸用ネットを張って、弦がどんどん伸びてもいいように環境は整えました。

そしてネットの真下に、自分で育てたスナップエンドウの苗を等間隔で植えていきます。

スナップエンドウを等間隔に植えました

 

いざ植えてみると、やっぱりまだまだ小さいですが、これから暖かくなってくると一気に弦が伸びて成長していくことでしょう。

そして今回楽しみなのが、昨年の晩秋に植えたものと3月になってから植えたもので、どれだけ収穫量や味に違いがあるのかを比較できるところです。

あまり違いがないのであれば、冬野菜を作ってからでも間に合うのかなぁなどと考えているわけです。

さて、これから1か月の成長がどんなものか?しっかりと観察していきたいと思います。