章姫 来年の株つくり

場所を移動

4月に伸びてきたランナーをカットしてから、実の出来具合と新しいランナーが伸びる気配が無くなったので、栽培場所をベランダから庭に移してみると、全体の発育がとてもよくなってきました。

章姫のランナーがどんどん伸びてきたよ

 

お陰でランナーが伸びて1番目の子株ができ、ついに2番目の子株ができました。

いろいろな「イチゴの育て方」を確認してみると、いずれも「最初の子株は使わずに、2番目の子株から苗として育てるべし」とあるので、忠実に従って来年の苗つくりをはじめます。

まずはポットに

しっかりと根を張るように仕掛けます。

標準のポリポットに培養土をふんわりと詰めて、土の上にランナー動かないように固定します。

2番目の子株をポリポットの上に乗せる

 

固定する為に”ゼムクリップ”をU字型に伸ばして、ランナーを挟んで土に差し込みました。

ゼムクリップを使って固定。ナイス発想。

 

なかなか良いアイデアだと自己満足。(これでいいんです)

これであとは待つだけですが、何分初めてなので、いつ頃根が張るかさっぱりわかりません。

そしてこの2番目の子株から伸びるランナーの先にできる3番目の子株も、同じようにポリポットに根を張らせて来年の株にする予定です。

さて、来年用にいったい何個の株を確保することができるでしょうか?