台風後のプランターの様子

2017/10/23(月)曇

台風21号襲来

昨日の夕方から徐々に雨と風が強くなり、夜から今日の明け方にかけて暴風雨となりました。

頻繁にエリアメールで避難準備や避難勧告が入り、風の音とメールの音に邪魔され、今朝は睡眠不足です。

外に出ると、まだまだ小雨が降って風がきつく薄暗いですが、家の周りを見渡してみても、どうやら大きな被害はない様子でひとまず安心しました。

たくさん警報や避難を呼びかけるメールが入ってきましたが、川の氾濫など大事に至らず本当に良かったです。

それでも昨夜の風の強さを物語るように、木の枝や葉っぱ、大きな発砲スチロールに梱包用資材が庭に散乱しています。

いったいどこから来たのか?

天気がよくなったら早めに片づけをしようと思います。

ベランダのホウレンソウ次郎丸は?

家の周りの確認が済んだら、ベランダのプランターにいるホウレンソウ次郎丸が気になったので安否確認へ行きました。

雨が直接当たらない場所に移動していたとはいえ、横殴りの雨で濡れていることは容易に想像できます。

多少濡れるのは構いませんが、心配なのは

  • 強い風で茎が折れていないか?
  • プランターが倒れて土が散乱している最悪の事態になっていなか?

です。

さぁドアを開けると。。。

無事でした!😀

ホウレンソウ

台風でも無事でした

1本の茎も折れることなく、全て元気でした。

よかった。

これで今月最大の山場は乗り切ったと思っています。

早くぐずついた天気からサヨナラして、いい天気になってほしいものです。